へっぽこうるたろーのゲームスコア

ゲームの感想置き場です。3月より毎週土曜日0時更新となります。

ようこそ

へっぽこうるたろーのゲームスコアへようこそ

このブログは私が遊んだゲームの感想置き場です。ある程度の客観性を持たせるためにレビューに点数と判定をつけて公開しています。少しでも読んだ方の参考になれば幸いです。実際にプレイしたうえで率直な感想を書いていますのでネガティブな評価を下す場合もありますが、あくまで個人の感想ですのであしからず。

新しい記事から読みたい方はこちら 

ゲームレビュー

神ゲー(95点~)

 

名作(90点~)

新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~

Detroit: Become Human

メタルスラッグX

R-TYPE(PCE)

 

良作(80点~)

SEKIRO

Shadow Tactics

The Escapists 2

マッドプリンセス -華麗なる 闘士たち-

Divinity Original Sin 2

リフレインラブ2

DEAD OR SCHOOL

装甲騎兵ボトムズ

デザエモンKids!

夕闇通り探検隊

BIO HAZARD RE:2

クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声

Pillars of Eternity

The Witcher 3 Wild Hunt

Blasphemous

ダライアスプラス

This War of Mine

アサシンクリード オデッセイ

スプラッターハウス(PCエンジン)

スプラッターハウス わんぱくグラフィティ

新テーマパーク

Tyranny

ベアルファレス

1943 ミッドウェイ海戦

ジルオール インフィニット プラス

 

佳作(65点~)

機動戦士ガンダム ターゲットインサイト

The Surge 

ラングリッサーⅠ&Ⅱ (2019)

レッドデッドリデンプション2

Marvel's Spider-Man

サドンストライク4

Hacknet

Tomb Raider(2013)

ガンダム・ザ・バトルマスター

ライフ イズ ストレンジ

ドラえもん のび太の牧場物語

Alienation

バーガーバーガー

爆走デコトラ伝説2 男人生夢一路

トイズドリーム

蒼き翼のシュバリエ

バトルバグス

Zombie Army Trilogy

いつか重なり合う未来へ シロウ編

My Time At Portia(君のまち ポルティア)

Door Kickers

サクラ大戦GB 檄・花組入隊!

Frostpunk

SAKURA DUNGEON

仁王2

ロックマン11

XCOM:Chimera Squad

The Vagrant

The Surge 2

Poly Bridge

Vaporum

Mr.HELIの大冒険

Ghost of Tsushima

ファザナドゥ

オーバーライド

黄泉ヲ裂ク華

エアーマネジメントⅡ 航空王をめざせ

アクトレイザー

武者アレスタ

The friends of Ringo Ishikawa

デビルサマナー ソウルハッカーズ(PS)

ファイアーエムブレム 風花雪月

大神 絶景版(OKAMI HD)

Pillars of Eternity II: Deadfire

ミスティックアーク

あしたのジョー(SFC)

サマーレッスン:宮本ひかり コレクション

サマーレッスン:アリソン・スノウ

SUPER E.D.F.

夢幻戦士ヴァリス(PCE)

ルーンファクトリー5

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

ストライカーズ1945(彩京シューティングライブラリ)

ストライカーズ1945Ⅱ(彩京シューティングライブラリ)

ストライカーズ1999(彩京シューティングライブラリ)

ドラゴンブレイズ(彩京シューティングライブラリ)

オクトパストラベラー

龍が如く3

raf WORLD

天地創造

火吹き山の魔法使い

R-TYPEⅡ(R-TYPE PART-2)(PCE)

 

凡ゲー(50点~)

シャドウ・オブ・ウォー

UFC Undisputed 2010 

Fate/EXTELLA

猫なカ・ン・ケ・イ

カリギュラ オーバードーズ

ザ フレイム イン ザ フラッド

コナン アウトキャスト

アルカナハート3 LOVE MAX

DEX

恋愛講座 REAL AGE

バーチャルハッカー

Splatter House

Mutant Year Zero : Road to Eden

Hidden Agenda -死刑執行まで48時間-

シャイニング・ソウル

爆笑!!人生劇場

サイバーコア

山村美紗サスペンス 京都花の密室殺人事件

NICHE - a genetics survival game

ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ

FLOWERS 春篇(FLOWERS 四季)

FLOWERS 夏篇(FLOWERS 四季)

FLOWERS 秋篇(FLOWERS 四季)

FLOWERS 冬篇(FLOWERS 四季)

Alekhine's Gun

Code Vein

ARIA The ORIGINATION ~蒼い惑星のエルシエロ~

井出洋介の麻雀教室(PS)

ご注文はうさぎですか?? Wonderful Party!

メゾン・ド・魔王

シャーロック・ホームズ 悪魔の娘

キル・ザ・バッド・ガイ

ユーラシアエクスプレス殺人事件

Hatred

MOTHER(MOTHER 1+2)

SHENZHEN I/O

デビルワールド

スペースインベーダー・カラー(タイトーメモリーズ)

金田一少年の事件簿 ~10年目の招待状~

サマーレッスン:新城ちさと

忍者龍剣伝(FC)

風雨来記4

Thief Simulator(泥棒シミュレーター)

RESIDENT EVIL 3(BIO HAZARD RE:3)

サイコドリーム

Castle of Heart

ヴァリスⅢ(PCE)

スターフォックス2

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

ダライアスツイン

真怨霊戦記

ファイヤー・ファイティング

F-ZERO

カルネージハート ポータブル

SUPER R-TYPE

METAL GEAR AC!D

 

ダメゲー(30点~)

Heroes of the Monkey Tavern(迷宮の塔 トレジャーダンジョン)

ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜

TOKYO42

キャプテン・ラヴ

EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN

八神ひろきのGAME-TASTE 胸騒ぎの予感

山村美紗サスペンス 京都龍の寺殺人事件

山村美紗サスペンス 京都財テク殺人事件

Heart & Slash

いまどきのバンパイア

ファイティングラン

Republique

Shadow of the Tomb Raider

イモータル アンチェインド

ゴーストリコン フューチャーソルジャー

ロウ・オブ・ザ・ウエスト 西部の掟

GreedFall

クロックタワー ゴーストヘッド

SIMOUN 異薔薇戦争〜封印のリ・マージョン〜

Highschool Romance]

飛龍の拳 奥義の書

Animus

ミスティックアーク まぼろし劇場

死印

魔神転生

ナムコット麻雀Ⅲ 麻雀天国

ギルティギア イスカ

Party Hard

ヴァリスⅡ

メタルスラッグ(3D)

 

クソゲー(0点~)

夏色剣術小町

ストロベリー・パニック!

Goat Simulator

クイーンズロード

頭脳戦艦ガル

花札グラフィティー 恋々物語

 

シリーズレビュー

東京魔人學園シリーズ
XCOMシリーズ
ダークソウルシリーズ
ベヨネッタ1、2
ウィッチャー1、2
カプコン ベルトアクション コレクション

 

攻略

SEKIRO ボスを弾きなしで倒す攻略

 

その他

DLsite オススメ同人作品

DLsite オススメ商業作品

平成最高のゲームは何か?完全なる独断と偏見で選ぶ自分的最高傑作

おすすめウエスタン映画(西部劇)ランキング トップ10

イース -ナピシュテムの匣-(PSP)【感想・レビュー】

f:id:teru_gamer:20211012174345j:plain

PSPPS2・PC】

家庭用移植版では「Ⅵ」の文字が外されているが、ナンバリングとしては6作目となる。PC版を持っているがWIN10で動作するか分からないため今回プレイしたのはPSP版。ちなみにPSP版では通常版の他にダンジョンやキャラクターデータベースなどを追加した特別版も発売されている。

 

f:id:teru_gamer:20211012174427j:plain

ストーリーは例によって漂流した主人公アドルが助けてくれた人のために動いているうちに古代文明の遺物の謎とそれに関わる陰謀に巻き込まれるという、いつものイースだ。

 

f:id:teru_gamer:20211012180502j:plain

女性キャラクターが魅力的なのもいつものイース。全てのキャラクターに顔と名前が用意されているのは地味にスゴイかもしれない。

 

f:id:teru_gamer:20211012175204j:plain

はっきり言って画質は悪い。PSPなのでしょうがないのかもしれないが…他のPSPのゲームと比べても劣るのでもう少しなんとかなったのでは?地図とか何が書いてあるか読めないし…。

 

f:id:teru_gamer:20211012180642j:plain

マップが狭いからだろうか?どこに誰がいるとか誰がどこ行ったみたいな感じで同じところを何度も何度も往復させられる。こういう無理やりなプレイ時間引き延ばし工作はあまりいいやり方ではないと思う。。

 

f:id:teru_gamer:20211012180440j:plain

基本的なアクションはジャンプと攻撃だが、方向キーとの組み合わせによって色々な攻撃を繰り出すことができる。ダッシュの操作が異常に出しにくいのが残念。

 

f:id:teru_gamer:20211012175809j:plain

今作独自の要素として成長する3本の剣を切り替えながら戦うというシステムがある。剣は敵の落とす宝石を使って鍛えてレベルを上げることができる。

 

f:id:teru_gamer:20211012181106j:plain

剣ごとに属性が異なり、固有の必殺技や魔法が用意されている…が、ぶっちゃけ剣を使い分けて戦わないといけないシーンはほぼラスボス戦くらい。アイデアは面白いのになぁ…。

 

f:id:teru_gamer:20211012183524j:plain

イースシリーズはボスの動きをしっかり見極めてちゃんと動かないと倒せないというイメージだったのだが、今作はバランス的にちょっと雑かも。まともに戦うよりゴリ押しのほうが強かったりする。

 

f:id:teru_gamer:20211012180734j:plain

装備アクセサリの半分くらいが隠し要素のような状態で、有用なものはほぼ隠しだが手に入れてしまうと難易度がNORMAL→VERY EASYになるくらいの強さなのもバランス的にどうかな。

 

f:id:teru_gamer:20211012180110j:plain

面白いのは面白いのだが、なんだかあと一歩って感じかも。個人的にイースシリーズの中では下の方かな。

 

イースシリーズにしてはアクションやゲームバランスが雑なような気がした。世界観とキャラクターは良いが、マップが狭く同じところを何度も往復させられるのは冒険してる感じが薄れてくるし面倒くさい。それでもゲームとして一定以上の面白さはあるためPC版やPS2版の画質がもっと良いならば何点かプラスして佳作の評価でもいいと思うが、PSP版の評価としてはこんなところが妥当。

スコア:62点(100点中)判定:凡ゲー

(↑アマゾン商品ページ)

   

あくまでも個人の感想なのであしからず。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング

朧村正【感想・レビュー】

朧村正 (特典無し) - PS Vita

【PS VITA・Wii

和風2Dアクションゲーム。今回プレイしたのはVITA版だが、元々はWiiで発売されていたもののVITA移植版となる。

 

f:id:teru_gamer:20190603001331j:plain

難易度は無双(イージー)と修羅(ハード)の2種類から選べるのでアクションが苦手な人も安心。条件を満たすと3つ目の難易度が出現する。

 

f:id:teru_gamer:20190603001334j:plain

主人公は男女の二人から選べる。それぞれストーリーが違うので2回は遊べるということ。DLCを買えばさらに多くの主人公とストーリーが追加される。

 

f:id:teru_gamer:20190603001337j:plain

グラフィックは大変美しく見ごたえがある。3D以外は認めん!という人はともかく、この点で不満を持つ人は少ないと思う。

 

f:id:teru_gamer:20190603001340j:plain

街道を旅しながらストーリーを追っていくのだが・・・

 

f:id:teru_gamer:20190603001344j:plain

各所には結界が張られているため自由に旅をすることはできず、実際の所は一本道を進んでいくだけだと思ったほうがいい。

 

f:id:teru_gamer:20190603001347j:plain

アクションはスピーディーで流れるように滑らかだ。爽快感はあるがメリハリがなく、何が起こっているのかよくわからなくなることも多い。携帯機で遊べばなおさらだ。

 

f:id:teru_gamer:20190603001353j:plain

ゲームバランスも今一つピンとこないというか…大味な感じがする。修羅モードでも攻撃を連打しているだけでも大体勝つことができるが、敵の攻撃は1発のダメージが大きく1発当たればその後も連続で食らってしまうことが多く、特に空中でダメージを受けた時は一気に瀕死~死亡になることもしばしば。

 

f:id:teru_gamer:20190603001350j:plain

敵は侍や忍者から妖怪、鬼までバラエティに富んでいる。この点は評価できる。

 

f:id:teru_gamer:20190603001355j:plain

刀はそれぞれ違う必殺技を持っているが、使えるものと使えないものがハッキリしすぎているのもゲームバランスとしては気になるところ。

 

f:id:teru_gamer:20190603001400j:plain

ステージの最後には巨大ボスとの闘い。これにはワクワクすると言いたいところだが・・・

 

f:id:teru_gamer:20190603001406j:plain

モーションを見てからでは避けることができない攻撃が多いため覚えゲーに近いので雑魚戦のほうが楽しかったりする。

 

f:id:teru_gamer:20190603001409j:plain

刀を集めるのがこのゲームの最大の楽しみ・・・だと思っていたのだが、レベルが上がったら新しい刀を作るだけなのでポイントを消費してステータスやスキルを上げるシステムと大して変わりはない。

 

f:id:teru_gamer:20190603001412j:plain

刀の入手方法は基本的にボスを倒す、経験値を消費して新しい刀を作るの2種類しかない。マップを探索して刀を入手できるようになるのはクリア後になる。

 

f:id:teru_gamer:20190603001416j:plain

ステージの探索も消費アイテムが落ちているくらいなのであまり面白くない。基本的に一本道を雑魚を倒しながら進んでいくだけ。村人のお願いを聞いたら刀が手に入るとか、そういう楽しみが欲しかったところ。

 

f:id:teru_gamer:20190603001419j:plain

茶屋や料理屋では食べる様子をアニメーションで見られたり・・・

 

f:id:teru_gamer:20190603001421j:plain

体力を回復するための温泉にも会話イベントが用意されていたり・・・

 

f:id:teru_gamer:20190603001424j:plain

某時代劇のパロディがあったりと遊び心は満載なのだが・・・残念ながらゲームとしての面白さをあまり感じなかった。

 

f:id:teru_gamer:20190603005346j:plain

主人公の動きも太刀と大太刀の2種類のモーションしかなく、単調で飽きやすい。ボス戦も空を飛んでいるボスが多かったりして楽しさよりもストレスが勝ると感じた。エンディングは複数用意されているようだが、それを見るためにレベル上げや刀集めの作業をしようと思うほどのストーリーではない。

 

全く楽しくないとは言わないが、ゲームとしての面白味に欠ける。アクション面も動画やスクショで見るとすごく出来が良いように見えるが、実際に遊んでみるとメリハリがなく完成度はそこまで楽しさを感じなかった。無双(イージー)で気楽に遊ぶにはいいかもしれないが、コアなアクションゲームファンが満足できる内容かどうかは個人的には疑問。

スコア:55点(100点中)判定:凡ゲー

朧村正 (特典無し) - PS Vita

朧村正 (特典無し) - PS Vita

 
朧村正 PlayStation Vita the Best - PS Vita

朧村正 PlayStation Vita the Best - PS Vita

 

(↑amazon商品ページ)

   

あくまでも個人の感想なのであしからず。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング

METAL GEAR AC!D【感想・レビュー】

f:id:teru_gamer:20211005184849j:plain

PSP

METAL GEAR AC!Dと書いてメタルギアアシッドと読む。世界的にも人気のあるステルスアクションゲームシリーズの番外編で、今作はアクションではなくステルス+カードゲームという異色の作品。

 

f:id:teru_gamer:20211005184906j:plain

主人公はもちろんソリッド・スネーク

 

f:id:teru_gamer:20211005190947j:plain

そしてこのゲームのオリジナルキャラクターであるテリコ・フリードマンも途中からスネークの相棒として操作することになる。彼女は後にポータブルオプスにも登場する。

 

f:id:teru_gamer:20211005191038j:plain

ストーリーはさすがメタルギアシリーズといった感じで面白い。世界観はメタルギアソリッドシリーズと同じではあるが、パラレルワールドっぽい。

 

f:id:teru_gamer:20211005191218j:plain

移動、攻撃、その他のあらゆる行動をカードで行っていく。移動は好きなカードを使用して3マス進むか、移動専用のカードがあれば4マス以上進むこともできる。

 

f:id:teru_gamer:20211005191057j:plain

装備カードは使用して装備した後に自動で効果が発動するもの(アーマーや回避カードなど)と、一定時間後に消えてなくなったりするもの(ステルス迷彩など)に分かれる。

 

f:id:teru_gamer:20211005191617j:plain

武器は使用したらその場ですぐに発動するものと、装備した後に同じ口径の弾薬を使用する武器カードをさらに重ねることで使用する装備型に分けられる。装備型は面倒ではあるが、装備していれば自動で反撃する確率も設定されているので使い分けが重要。

 

f:id:teru_gamer:20211005191705j:plain

カードにはそれぞれコストが設定されており(右上の数字)、使用すると待ち時間に加算されていく。たくさんカードを使ったり、高コストのカードを使用すると待ち時間が長くなってしまう。

 

f:id:teru_gamer:20211005191903j:plain

待ち時間を短くすれば複数回連続行動したりすることもできるし、逆に順番が回ってくる前に敵に何度も攻撃される場合もある。カードの使い方によって戦局が大きく変わってくる場面もあるため戦略が大事だ。

 

f:id:teru_gamer:20211005190208j:plain

カードはマップ上で拾ったりクリア後の報酬として手に入る他、ステージクリアでもらえるポイントを消費して購入することもできる。カード集めもこの手のゲームの醍醐味だ。

 

f:id:teru_gamer:20211005185243j:plain

メタルギアソリッド3や雑誌とコラボしたカードはタイトル画面からパスワードを入力することで入手できるが、今となっては入手が困難なのでネットで調べるしかない。

 

f:id:teru_gamer:20211005191530j:plain

カードによっては使用時に演出が入るものもあり、シリーズファンには嬉しいところだが、自動スキップがないのでカードを使うたびに毎回出てくるのでボタンを押してスキップしなければならないのは面倒だ。

 

f:id:teru_gamer:20211005191508j:plain

移動がとにかく時間がかかる。複数のマップが繋がっているステージを奥まで進み、また脱出のために戻らなければならないようなステージも結構あり、かなり面倒。キャラが2人になれば当然、移動の手間も2倍になる。

 

f:id:teru_gamer:20211005192830j:plain

扉を開ける際には扉の前で一度止まらないといけない、梯子を上る時は梯子の前で止まって梯子のほうを向いて昇るを選択、低い場所に入るには近くで止まって姿勢を変えてからもう一度移動…など移動に関するシステムはあらゆる点で面倒な仕様になっている。

 

f:id:teru_gamer:20211005192718j:plainゲームバランスは大味。特定のカードが強すぎる。激レアカードならともかく、結構簡単に手に入るカードですら強力なものが結構ある。

 

f:id:teru_gamer:20211005192245j:plain

例えば「ステルス迷彩」のカードはボス戦やアラート中でも装備した瞬間消えることができるし、「無音」のカードを使えば手榴弾もミサイルも無音になるので撃ち放題、殺し放題になる。

 

f:id:teru_gamer:20211005192120j:plain

かなりレアリティが低くて山ほど手に入る「ダンボール」のカードも超使える。「ダンボール」と「ステルス迷彩」をうまく使えばほとんどのステージを楽にクリアできるだろう。

 

f:id:teru_gamer:20211005192931j:plain

まあ、なんだかんだ言ってもゲームとしてちゃんと成り立っているので大味なのも含めて文字通りこのゲームの「味」なのだろう。賛否はあるかと思うがゲームの楽しさを損ねるバランスではないのは確か。

 

f:id:teru_gamer:20211005192055j:plain

ただ、デッキのカード構成を記録できないのはカードゲームとしては致命的。ステージによっては偏った構成にしたほうがいい場合もあるのだが、デッキを組み替えた後にもとの構成に戻すのが非常に面倒。

 

f:id:teru_gamer:20211005192811j:plain

基本的には良いゲームだと思うが、移動システムがネック。次回作では普通に移動できるようにシステムが変更されているらしいが…当然と言えば当然であろう。

 

イデアとしては面白いが、面倒な時間が多くてゲームのベース部分の足を引っ張っているためシリーズのファンであっても一概にはオススメできない。とにかく移動システムが問題なので、そこが我慢できるかどうか。あとはデッキ構成のセーブができないのもかなり痛い。その辺りさえ乗り越えられればストーリーや世界観、ベースのシステム自体は面白いので結構楽しめるかもしれない。

スコア:60点(100点中)判定:凡ゲー

(↑アマゾン商品ページ)

   

あくまでも個人の感想なのであしからず。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング

SUPER R-TYPE【感想・レビュー】

f:id:teru_gamer:20210929215015j:plain

SFC

スーパーファミコンで出ている他のゲームに倣ってSUPERがついているが、1作目のパワーアップバージョンではなくアーケード2作目のR-TYPE IIの移植である。

 

f:id:teru_gamer:20210929215556j:plain

難易度が選べるようだが、デフォルトがイージーになっているのでそのまま始めてみる。グラフィックは順当に進化している。

 

f:id:teru_gamer:20210929215412j:plain

基本的なシステムは前作と同じだが、今回は波動砲(溜め撃ち)が2段階にパワーアップ。ボタンを押しっぱなしにしたあと、さらに溜めてからタイミングよくボタンを離すとド派手な波動砲が発射される。武器の種類も少し増えているようだ。

 

f:id:teru_gamer:20210929215630j:plain

イージーでやっていると敵がほとんど攻撃してこないので途中でやめてノーマルでやり直した。イージーに比べて敵の攻撃が少し増えたかな?といった程度。難しいと聞いていたが結構簡単かも…と思っていたが、中盤から一気に難しくなってきた。

 

f:id:teru_gamer:20210929215700j:plain

自機が大きいので当たり判定も大きく、敵も大きくて壁やら障害物やらも多いのでとにかく激突死が多い。死因の9割は壁に当たるか、壁のせいで敵や弾にあたるか…とにかく壁が原因。

 

f:id:teru_gamer:20210929215151j:plain

スピードが速くなりすぎると微調整が難しく、壁にぶつかりやすいのだが今作ではスピードアップのアイテムがめっちゃ出てくる。壁で殺すために意図したものだとしたら意地が悪すぎる。

 

f:id:teru_gamer:20210929215736j:plain

難しいゲームというのはクリアしたときに達成感があるものだが、このゲームの場合はあまり楽しさを感じないし方向性を間違えた難しさなので達成感よりもストレスと疲労のほうが大きい。

 

f:id:teru_gamer:20210929215755j:plain

移植されるにあたって難易度が落とされたようだが、これでも結構難しい部類だと思う。アーケード版はどれだけムズイんだろうか…。

 

とにかく自機が大きくて壁が多いのが必要以上にこのゲームを難しくしているように感じた。グラフィックは進化しているが、SFCの時代では前作のような衝撃や感動はない。面白くないわけではないが、方向性の間違った高い難易度以外は普通のシューティングの域を出ないのではなかろうか。

スコア:59点(100点中)判定:凡ゲー

(↑アマゾン商品ページ)

   

あくまでも個人の感想なのであしからず。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング

カルネージハート ポータブル【感想・レビュー】

f:id:teru_gamer:20210929173049j:plain

PSP

自立型ロボットのプログラムを組んで戦うシミュレーションゲーム。これがシリーズ5作目。

 

f:id:teru_gamer:20210929173141j:plain

まずはプロローグモードをクリアしなければ他のモードを選ぶことはできない。プロローグはいわゆるチュートリアルだ。

 

f:id:teru_gamer:20210929173406j:plain

文章と画像による説明を受けた後に実際にチップを基板上に配置してプログラムを組んで戦っていく。

 

f:id:teru_gamer:20210929173444j:plain

最初は簡単だが、シリーズ未経験者には中盤~後半にかけて一気に難しくなる。なぜなら、ゲーム内の説明だけでは不十分で「敵を索敵して常に捕捉した状態にする」という基本的だが重要なプログラムの組み方をきちんと教えてくれないからだ。

 

f:id:teru_gamer:20210929173556j:plain

バリバリの理系の人ならば問題ないかもしれないが…こういうのはソフトウェアごとの約束事とかもあるので、実際に組んだプログラムを見せてもらわないとなかなか理解できない部分も多い。しかし残念ながらサンプルのプログラムは収録されていない。

 

f:id:teru_gamer:20210929174824j:plain

このソフトでプログラムを組む際の基本的な考え方が分かってくると楽しくなってくるのだが、大半の人はプロローグの途中でやめてしまうと思われる。

 

f:id:teru_gamer:20210929175955j:plain無事プロローグを終えることができたらシナリオモードとバトルモードが遊べるようになる。シナリオはステージクリア型のアドベンチャーゲームといった感じ。話は結構だらだらと長い。

 

f:id:teru_gamer:20210929175847j:plain

ストーリーは事件に巻き込まれたオタクで陰キャの主人公がすごい能力を発揮して大活躍、英雄になって女の子にもモテモテというよくあるやつ。正直、あまり面白い話ではない。

 

f:id:teru_gamer:20210929181204j:plain

ゲームバランス的には強い機体や武器とそうでないものがハッキリ分かれているので決して良いとは言えないが、それでも倒した敵ロボットを捕獲、修理しながら戦っていくのはなかなか楽しかった。

 

f:id:teru_gamer:20210929180800j:plain

プログラミングが下手な私でもクリアできたので、プロローグをクリアできる人なら工夫していけばなんとかなる難易度かと思う。

 

f:id:teru_gamer:20210929180644j:plain

しかしステージの数は少ないのですぐに終わってしまう。フルボイスでなくていいし、各話の文章はもっと短くていいのでステージを多めにしてほしかった。

 

f:id:teru_gamer:20210929181250j:plain

このシリーズが好きな人にとってはバトルモードが本番かな?かなり好き嫌いがハッキリ分かれる…というか一部の熱いファン以外にはつまらないゲームかもしれない。基本部分は良いゲームなんだが。

 

ちょっと不親切すぎるので万人には勧められない。シナリオも短すぎるし内容もイマイチ。好きな人はプログラムを組んでいるだけで何百時間も遊べそうだが、ほとんどの人は2~3時間でやめてしまうだろう。しかしハマる人は際限なくハマる魅力のあるゲームではある。ベース部分は優秀なので、サンプルコードをいくつか収録してソフトの使い方を掴みやすくするなどの親切さがあればもっとファンが増えると思うのだが。

スコア:62点(100点中)判定:凡ゲー

(↑アマゾン商品ページ)

   

あくまでも個人の感想なのであしからず。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング